読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gyoblog

The image improvement committee of Gyoooooza.

先生になるためには、コネが必要?

教採

提出書類やら、大学の試験勉強やらやってました。
一段落したので、最近勉強して思うことを書きます。

僕が教員を目指す前から、
「コネがあると先生になれる」という言葉をよく聞きました。
あっ!これ、本当にそうなんだなー、と実感します。

もちろん、採用試験に受からないと正規の教職員になれないため、
ある程度の実力がないとなれないです。

しかし、この採用試験がやっかいなのです。
特に、人物重視といわれる面接、論作文がです。

教員採用試験の論文は、かなり癖があります。
暗黙の約束がいくつもあります。
これを踏まえた解答をしないといけないわけです。
そして、上手く解答するためには、練習は必要です。
さらに、暗黙の約束を知っている人に添削してもらうのがベストです。
そういう意味で、現職の先生や校長先生にみてもらう「コネ」が必要なんけど、コネ無し。

あぁ。。

というのが、僕の現状です。

というわけで、無いなら作れば良い!と思い立った訳です。
(珍しくポジティブ!)
今のところは、学校ボランティア(ティーチングアシスタント)に参加して、
そこの学校長に見てもらうという壮大な計画を立てています。

道のりは遠いなー。