読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gyoblog

The image improvement committee of Gyoooooza.

人生とは、ぎょうざである。

読書 人生

アウトプットし曜日です。
こんばんは。

最近、仕事などの目の前のことが落ち着き始め、
人生という全体のことを考える余裕ができ始めました。

人生とは、天候である。*1
人生とは、星座である。*2
人生とは、科学実験である。*3
人生とは、筆記試験である*4

人生とは、人生とは、人生とは‥

人生とは、という表現はなんでもそれっぽい気持ちにさせるから
不思議な言葉ですね。*5

最近、本を読みました。*6

火星に住むつもりかい?

火星に住むつもりかい?

 

**************** あらすじ ********************
「住人が相互に監視し、密告する。
危険人物とされた人間はギロチンにかけられる…身に覚えがなくとも。
交代制の『安全地区』と、そこに配置される『平和警察』。
この制度が出来て以降、犯罪件数が減っているというが……。
今年安全地区に選ばれた仙台 でも、危険人物とされた人間が、
ついに刑に処された。こんな暴挙が許されるのか?
そのとき!全身黒ずくめで、
謎の武器を操る「正義の味方」が、平和警察の前に立ちはだかる!
****************** ここまで *****************

 著者、タイトル、カバーデザインのみの判断で買いました。

宇宙ものかなとワクワクしていたのですが、残念ながら宇宙にはでませんでした。
感想は、伏線がしっかり回収されていて面白かったです。

以下は、ネタバレ(?)も含まれます。

この話のテーマとして、「正義とは何か?」というものがあります。
色々な登場人物がそれぞれの正義で複雑に絡み合い物語が進みます。

なかなか共感できる人がいなかったのですが、
途中から個性豊かなキャラクターがでます。

真壁さんです。

言いたいことをバッサリいったり、奥の手をいくつも用意していたりと、
話が面白くなってきました。

結局、真壁さんは正義とか関係なく
自分の興味で行動しているから良かったんだろうなと思いました。

自分がやりたいようにやる。
僕もそんな生き方をしたいと思う一冊でした。

*1:晴れたり、曇ったりする

*2:星座だと分かると、ただの点が意味のある形に見える

*3:やってみないと本当のところが分からない

*4:完答しなくても、部分点がもらえる

*5:本タイトルは例外かもしれませんが

*6:積読消化