読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gyoblog

The image improvement committee of Gyoooooza.

「教育問題」の問題について。

金曜日になりました。

自分の考えていることをアウトプットし曜日です。

いじめ、体罰、学力低下などの「教育問題」の問題について考えたいと思います。

 

定期的に、ニュースなどを通して教育関連の問題を取り上げられています。

そのニュースをみたり、聞いたりして意見というものがあると思います。

 

ちょっと前に話題にでていた「体罰」についてが良い例だと思います。

体罰は賛成でしょうか?反対でしょうか?

どっちでもないけど、何かいいたいことがありますか?

 

だいたいの人が自分の意見があると思います。

それは、自分が子どもの頃の経験、子どもを育てた経験を根拠として主張できるからです。

実体験というのは、根拠として使いやすいです。

さらに、私たちは義務教育を受けているため、ほとんどの人が教育を受けています。

その経験を元に教育について、あーだ、こーだ、というのです。

 

この経験がやっかいです。

なぜなら、人はそれぞれ生きてきた環境が違います。そのため、経験の前提条件が異なります。

学年、世代、地域、学校の特色など様々な面が違います。

 

そのため、教育問題について考えるときは自分の経験を一つの事例と認識し、

多方面の視点で色々考える必要があるのかなと思います。

 

まー、そんなこと言いましたが、酒のつまみとして、

自分の経験による教育論をウダウダいってるのもいいよねと思います。

ただ、こういうのって自分の経験がイケてなかったから良くしたいという思いが強いと思うので、

理想論に近くなったりするのが危険かなと思います。

もっと実現可能な建設的な意見をなるべく述べたいです。